ターンバイシクルズ(Tern Bicycles)は、自転車関連総合メーカーのMobility Holdings, Ltd.が運営するスポーツ自転車ブランド。デザイン、技術開発、パーツコントロール、生産など、企画から開発、生産までをアメリカ、ヨーロッパ、アジア等世界各国で行っており、国やエリアを超越した体制で運営されている。同社は自転車関連アクセサリーブランドBioLogic(バイオロジック)も運営している。2011年6月に「自転車が地球を救い、自転車で地球の未来を変える」という想いからMobility Holdings, Ltd.を設立。同時にターン バイシクルズを発足し、都市空間で最も効率が良い移動手段で、スポーツとしても使用出来る折り畳み自転車を発表。創設者は世界最大のスポーツ折り畳み自転車メーカーであるダホン(DAHON)の創設者Dr.David Honの実の息子Joshua Hon(ジョシュア・ホン)である。ブランド名は1年で7万km、一生で地球と月との距離を3往復もする小鳥(キョクアジサシ)の名からインスピレーションを得、ターンの特徴でもある俊敏性、コンパクト性、また軽量性と重ね合わされ命名された。また、これまでの(DAHONの)歴史を尊重しつつも、新たなマインドでこの分野を見直し、「turn around=方向転換」という意味も込められている。2015年9月、日本のカルチャー・ファッション・ライフスタイルだけでなく、日本人の体型にまで焦点を当て、より日本人に適した作品を生み出すために結成された「Kitt design」と手を組み、新世代のクロスバイクを開発。よりブランドの魅力を訴求するために、新たなプロジェクト「⌘PROJECT(コマンド プロジェクト)」を始動させた。

※情報はwikipediaより抜粋

ternネオクラシックロードRivetクロスバイク買取させていただきました。
Tern-ターン-折り畳み自転車買取させていただきました。